じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

「未だに、神に頼っている業務があるんですよ」

担当者はこう言った「未だに、神に頼っている業務があるんですよ」

天にまします我らの神よ、わたしたちの日ごとのフォーキャストを与えたまえ

そんな妄想が脳内をよぎる。神に頼るとは一体どんな業務だというのか、と考え始めて2秒後にそれが"神"ではなく"紙"であることに気づき、ひとりほくそ笑むのであった。

関西弁難しい。

他の関西弁に関する記事はこち

blog.jippahitokarage.com