じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

Luxuary Card(年会費 税込 54,000円)を手に入れたのでコンシェルジュを使い倒してみる

以前から上位クレジットカードで利用できるとされるコンシェルジュサービスが気になっていたので、なんとかしてコンシェルジュサービスを利用できるクレジットカードを手に入れられないか調べていた。

Luxuary Cardなるインビテーション不要でいわゆるプラチナ相当のクレジットカードに突撃できるカードを見つけてダメもとで申し込んだら通った。

ただ、年会費54,000円のハードルはかなり高い。この年会費がサービス内容に見合うかどうか1年試してみるという位置づけで利用していくことにした。ワールドワインバーで無料でワインが飲めたり、プライオリティパスを使って世界中のラウンジが使えるようになったり、旅行のとき空港往復時の荷物を無料で送ってくれたりと、いろいろとサービスがあるのでそれぞれを含めて評価したいとは思っているが、今回はとりあえずこの1ヶ月くらいで使ってみたコンシェルジュの感想をまとめている。

この記事で書いていること

f:id:jippahitokarage:20171005073813p:plain
(Luxuary Card チタンカード)

この記事では公式にはない「私が手に入れたLuxuaryチタンを実際に使ってみた感想」について書いている。ランクは、チタン<ブラック<ゴールドの順で上がっていく。ランクごとのサービスの違いと年会費の違いは公式のこちらを参照。http://www.luxurycard.co.jp/comparecard

コンシェルジュ活用で雑務から開放された

これまで試したコンシェルジュの利用は、こんなところ。

対応してもらえたもの

コンシェルジュといえども、当然できることとできないことがある。まだそのあたりの見極めができていなかったので、とりあえずなんでもお願いしてみるというスタンスで試している。

出張時のホテル手配

仕事の都合で国内外問わず出張が多かった時期だったので、場所と予算と日付をメールしておけばあとはよろしくやってくれる。

今どきは、Webサービスも充実してきているので自分でログインして手配するのと作業時間は大きく変わらないかもしれない。ただ、私にとって特に国内の出張におけるホテルのクオリティはどこもさして変わりはしないという印象を持っているので、「どこでもいいからサクッととりたい」という思いにはぴったりだ。

また、予算の要件を細かくしようとするとWebサービスでも意外と面倒なことになる。私はセコい人間なので、例えば会社がホテルに1.2万まで払うという規定なら1.2万円上限まで使い切れるようにできるだけ良いサービスを受けたい。「より良い部屋があるなら上限1.2万円まで使い切って」とお願いしておくと、良きにはからってくれる。

会社の飲み会のお店の手配

そろそろ中堅なお年頃だが、チーム全体の年齢構成から考えると相対的に若手ということもあり、多くはないが幹事を任されることもある。

これも、何ログとか、ぐる何とか、何ペッパーなどWebサービスは充実しているけれど、脳内シミュレーションをしながらお店を探していると案外作業時間がかかるものだ。あっという間に時間を吸い取っていく。

コンシェルジュには、日付、開始時間、人数、用途、要件をメールで伝えておくと、それを配慮したお店を紹介してくれる。

何が良いかというと、メールで済むところがとても良い。最近だとオンラインでの予約というものも少しずつ市民権を得ているのかもしれないが、飲食店というのは、それが慣習なのか電話予約というのが通例のような気がする。電話をかけて、人数と時刻を伝えて、空いていれば電話番号と名前、コースにするのであればコースの内容を伝える。これが非常に面倒くさい。もう少し言うと、私の名前が珍しいこともあり基本的に伝わらない。これもいや。

やはり私はセコい人間なので、こんな面倒な作業を強いられている上に電話代まで負担させられるのがいや。高い安いではない。ゼロかイチかだ。なんでこんな面倒で嫌なことにお金を払っているのかと虚しくなる。

嫁との記念日ランチとメッセージプレート手配

嫁はこのアニバーサリー的なものが大好きなので、ランチにもアニバーサリー感を欲しがる。結婚して1年、2年とそのたびに「あのー…、デザートにお祝いのメッセージを入れて欲しいんですけど…」とお店の人に伝えなければならない。きっとお店の人は慣れているのかもしれないが、こちとらこっ恥ずかしくて耐えられない。

ところが、メールでコンシェルジュにお願いできる今、どんなに恥ずかしいメッセージでもメールひとつ。加えて、まだやったことはないが、アニバーサリー感を出すために「お花を用意して欲しい」なんてこともコンシェルジュにお願いできるはずだ。

過去に会社の飲み会で「Exadata 導入完遂」というメッセージプレートを作ってもらったことがあった。このときはまだLuxuaryカードを手に入れる前だったのでコンシェルジュが使えなかった。電話で何とかするしかなかった。

f:id:jippahitokarage:20170217203942j:plain

「えーっと、変なメッセージなのでよく聞いてくださいね。スペリングはえーっと大文字のE、ここから小文字ですx, a, …。スペル間違ってると興ざめなので申し訳ありませんが復唱していただいて良いですか?」などというやりとりをしながら対応してもらった。私も頑張ったけれど、お店の人も協力してくれて本当によかった。もうこんな大変な思いをしなくても良い。(もちろん、コンシェルジュの人が一生懸命伝えてくれることになるので、なくなるわけではないが…)

また、Luxuary Cardのコンシェルジュで驚いたのは、紹介するお店が必ずしもカードが使えるお店だけではないということ。つまり、カード支払いの額が増えること以外には強力しないというスタンスではないということだ。まあ、冷静に考えてみれば「年会費たけえもんな!」以上。という話ではあるのだが、それによってコンシェルジュの裁量の幅が広がるのはとても良い。

プライオリティパスの手続き

Luxuary Cardを持っていれば、世界中の空港ラウンジが使えるようになるというプライオリティパスの招待コードをもらえる。Luxuary Cardとプライオリティパスはまったく別のサービスなので、Luxuary Cardとしてはプライオリティパスを無償で利用するための招待コードを払い出すだけ。

招待コードは、コンシェルジュにお願いするとメールで送られてくる。案内されたURLに従ってWeb上で登録するだけ。実際に空港ラウンジなどのサービスを利用するために利用するカードが後日送られてくるが、ラウンジによってはプライオリティパスのサイトから表示できる自分のカードと同じ機能を持つQRコード利用ができる。QRコードは招待コードをプライオリティパスに登録さえすれば、即日利用できるようになる。

ただ、ラスベガスの空港でQRコードを見せたときのおばちゃんスタッフは「何だこれは?」ぐらいの感じで、あまり浸透していないのかもしれない。「これはカードだから、それで読み取ってくれ」という話をなぜかこちらから説明してラウンジに入れてもらった。

f:id:jippahitokarage:20170901055725j:plain

ラスベガスまできて、ラウンジでカップヌードル…。フライトがかなり早朝だったので食べる時間がなかったということもあるが、これまた虚しい気持ちになる。さて、全然関係ないけれど、例の銃乱射事件の現場にもなったマンダレイベイはvmworld2017のために先月行ってきたばかりなのでかなり驚いている。

歯医者の予約

まさかここまではやってくれないだろうなあ、とコンシェルジュを試すつもりでお願いしてみたらあっさり予約をとってくれた。

伝えた要件は、こちら。

通っている歯医者です。
こちらに電話して予約をとってほしいです。

xxxxxx歯科医院
(URL)
(TEL)

■予約内容
定期検診&クリーニング

■日程の条件
・平日18:00以降
・10/13, 10/16, 10/20を除く

これも前述のように、電話でのやりとりが発生するのでメールひとつで済ませられるのは大変ありがたい。

お断りされたもの

なんでもお願いできるわけではない。その限界値を知りたいので、あれこれ頼んでみた。唯一対応できなかったのは、「物理的に人が行く必要があるもの」だった。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの手配

最大限の努力はしてくれる。ここにかなりの意気込みを感じる。どこの情報をもとにそう書いているのかはわからないが、「人気商品である」ということも意識してくれている。何度かやり取りしている中で感じるところではあるが、コンシェルジュ機械的に回答しているのではなく、人間がやってくれている感が伝わってくる。これがウラでは日本人風の名前のコンシェルジュを語る人工知能が回答してました、みたいなオチだったら本当に大したものだと思う。

平素よりラグジュアリーカード・コンシェルジュをご利用いただき、誠にありがとうございます。ご依頼のニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの件でご連絡致します。


【ご依頼内容】
商品名:ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン
希望小売価格:7,980円 (税別)
発売予定日:2017年10月5日(木)
ホームページ:https://www.nintendo.co.jp/clvs/index.html


任天堂に確認しました所、9月中旬以降に予約販売の予定はあるものの、販売方法や時期等に関してはいまだ一切未定との事でございました。つきましてはコンシェルジュにて随時確認の上、9月第3週以降に改めてご連絡させて頂きます。


また、あわせて主要販売電機店等にも確認を取らせて頂きますが、当日店頭に並んで抽選販売等をする場合、あいにくコンシェルジュが代理で店頭に並んで購入等のお手伝いを行う事はお受け致しかねます為、あらかじめその旨ご了承のほどお願い申し上げます。


実際に店頭並ばず、お電話等で予約可能な場合はコンシェルジュにてお手伝いさせて頂きます。


人気商品ではございますが、(名前)様のお役に立てるよう当デスク一同尽力させて頂きます。ご連絡まで今しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。

やはり、物理的に人が行く必要があるものは対応不可ということらしい。

ご依頼のニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの販売について、下記お知らせいたします。


【ご案内内容】
発売日:10月5日(木)
予約開始日:9月16日(土) 開始時間は取り扱い店次第
取り扱い店:任天堂商品を取り扱っているお店 (※1、2)

※1 任天堂公式サイトのショッピング、マイニンテンドーでの発売はないとのこと
※2 電気量販店、ゲームショップ、おもちゃ屋など。
予約受付をするかどうか、詳細な開始時間などについては各店舗方針による

任天堂にも確認いたしましたが、上記が最新情報となります。
10月5日(木)の発売日にご入手されますためには、(名前)様ご自身で今週土曜に取扱店にて予約受付のお手続きをなさる必要があるということでございます。

お近くの店舗にいくつか問い合わせを致しましたので、ご参考頂けますと幸いです。


<X店>
予約受付予定なし


<Y店>
ゲーム類の取り扱いなし


<Z店>
所在地:(住所)
電話番号:(電話)
ホームページ:(URL)

予約受付:9月16日(土)9時より  店舗入り口にて開始(予定)


上記は問い合わせをした時点での情報となりますので、予告なく変更になる可能性もございます。予めご了承くださいませ。詳細、最新情報につきましては前日に電話でのご確認をおすすめいたします。


以上よろしくお願い申し上げます。

まとめ

  • メールでのコンシェルジュへの依頼は時短にもなるし、電話代節約にもなる
  • 物理的に人が現地を赴く必要があるものはお断りされる
  • 逆に、電話で済む用件であれば、歯医者の予約など造作もない。