じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

Youtubeの自動字幕生成を英会話トレーニングに活用する

DMM 英会話を始めて5ヶ月目に突入した。

動画はYoutubeに非公開で保存する

もともと、何をするにもログを取っておくのが好きで、ジョギングをすれば何キロ走ったのか、どこを走ったのかをアプリで記録するし、ダイエットをすれば体重のグラフをつくる。友人にフルートをもらってフルートの練習をし始めたころも、自分がどれくらい調達したのかを確認するため、自分の演奏を撮影したりしていた。YouTube にアップロードしているピアノ動画*1もトレーニングの一環であると考えている。客観的に自分を見つめ直し、レベルが上っていると感じられるとモチベーションも高まるものだ。

同じようにDMM 英会話始めた8月のはじめから今でもずっと、毎回、会話の様子を動画で撮影し記録している。もちろん動画はサイズが数GBに及ぶのでローカルに保存しておくとディスクがすぐいっぱいになってしまう。そこで、YouTubeをストレージ代わりに使っている。YouTubeにおけば、ローカルディスク圧迫することもないし、ファイルの容量はほぼ無制限だと思って良い。 YouTubeは動画を公開して活躍するYoutuberのイメージが強いかもしれないが、特定のアカウントにだけ見せることもできるし、URL による限定公開もできる。つまり、非公開設定で動画をアップロードすることで自分だけの動画ストレージとして利用することができる。

自動生成字幕でリスニングとスピーキングをチェック

動画による記録を始めた頃は、上記の通り自分の成長を実感しモチベーションを高めることを利用しようと考えていた。しかし実際には、自分が聞き取れなかったフレーズや自分が思いつかなかったフレーズを後から復習するためにこの動画が非常に有効であることに気づき始め、いまでも続けている。

さらに、最近になって YouTube の自動字幕生成の精度が高くこれか英会話のトレーニングをさらに強化してくれるツールになることがわかってきた。

YouTube の自動字幕生成はとても精度が高く、特に、英語ではほぼ正確に自然な会話も字幕化してくれると思って良い。この自動字幕生成はこれまでのように復習用に撮影した動画で、自分が聞き取れなかったフレーズを確認する際、耳だけではなく字幕でも確認することができるので、とても効率が良い。 YouTube の自動字幕生成が英会話学習において本当に真価を発揮するのは、自分が話した内容が、正しい英語として認識されるかどうかを確認できる点にある。

f:id:jippahitokarage:20171210083642p:plain

例えば、この場面では、“Actually, I will be a father in a few days.” と言っているつもりだが、”actually”が”luxury”と認識されてしまっている。音が似た単語の発音の仕方はもちろんのこと、間違えがちな語順や、”a”や”the”の有無など、自動字幕生成が正しくできていない部分は、反省すべき要素が詰まっていることを意味する。

自動字幕生成が完全であるとは持っていないが、自動字幕生成にも伝わらない英語は、人にも伝わらない可能性が高いと考えて、Youtubeの自動字幕生成を英会話の学習に役立てるのが良い。

Mac OSで画面と音声を撮影する方法

動画を撮影しながらSkypeで通話をするので、そなりにマシンに負荷がかかる。負荷に耐えられないマシンの場合は、英会話そのものに影響が出るので気をつけて欲しい。事実、私も撮影に失敗することも多い。

Mac OSは標準でQuickTimeがインストールされているので、これを利用する。
f:id:jippahitokarage:20171210084816p:plain

QuickTime Playerを開き、ファイル>新規画面収録をクリックする
f:id:jippahitokarage:20171210084948p:plain

Skypeで会話をするときにイヤフォンやヘッドフォンを使っている人は「あえて、スピーカーから音を出す」ようにする。スピーカーからSkype越しの先生の声と、自分の声を内蔵マイクで両方記録するようにする。

f:id:jippahitokarage:20171210085110p:plain

もちろん、イヤフォンやヘッドフォンを使ってモニタリングしながら、入力をQuickTimeに分ける方法もないわけではないが音声の入出力についてそれなりに心得ていない人はハマるのでここでは紹介しない。

音声が確認できたら真ん中の赤丸ボタンをクリックする。

f:id:jippahitokarage:20171210090605p:plain

ドラッグすると、画面の一部が録画でき、単純にクリックすると画面全体が録画できる。録画の停止はcommand + control + esc。停止の仕方を確認しておかないと戸惑うので注意。