じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

DMM英会話のおかげでTOEIC 730点を超えた

2016年から2年半かけて550点から765点へ

f:id:jippahitokarage:20191104213058p:plain
 ようやく730を超えた。しかし、TOEIC用の勉強はほぼやっていない。やっていたのは、ただひたすら毎朝DMM英会話をやっていただけだ。

 この当時から比べると、200点くらい上がったことになる。
blog.jippahitokarage.com

 過去のスコアを振り返ってみる。

  • 2017年 L:295 R:255 Total:550
  • 2018年 L:350 R:315 Total:665
  • 2019年 L:430 R:335 Total:765 (New !)

 こうして並べてみても、やはりDMM英会話のおかげでリスニングが鍛えられているのがよくわかる。一方、リーディングはリスニングに比べるとあまり伸びていないと言って良い。もう少し、TOEICのリーディングのテクニックや時間配分を勉強すれば、800点まで手が届くかもしれない。

DMM英会話のレッスン時間合計は11850分

 一時期、他の資格試験のために半年ほど休会していた時期はあるが、それ以外は基本的にほぼ毎日レッスンを受けている。

f:id:jippahitokarage:20191104211149p:plain:left

 毎朝5時に起きて5:30からのレッスンを予約し、動画を撮影しながらレッスンを受ける。レッスン時の動画の音声を聞きながら通勤するという反復練習を繰り返していたら、少しずつ会話にも自信が出てきて、TOEICのリスニングのスコアも伸びてきた。
 最近では、仕事上、必要に迫られて英語で会議をしなければならないシーンも増えてきて、ただのITインフラ担当ではなく、英語「も」できる人として、グローバルの視野でデータセンタを最適化せよというミッションも与えられた。英語をある程度仕事にもつかえるくらいのスキルを身に着けたことによって、仕事の幅が如実に広がっていくのを感じている。
 すごく時間もかけたし、努力もした。レッスンをサボる言い訳を作らせないために毎朝のレッスンを習慣として身につけ、実際にこうして結果も出た。その分、自分にとって大きな自信にもなっている。

 まだまだ、続けていこう。

英語に関する記事はこちら

blog.jippahitokarage.com